FC2ブログ

♪あーとさんじゅうろっかいねーるーとー、おーしょーおーがーつー

おしょおがつにもー ウチでゴロゴロー

 おしょうがつでなくても ウチでゴロゴロー

あーら いーつのまーにーかー おーおーみーそーかー

  (もちろん、『お正月』のフシでどうぞ)

・・・
 本日は霜月廿四(陰暦十一月二十四日)であり、元旦まで、あと36晩ありますので、5分ほどかけて上記の歌をこしらえてみました。

 つい百年ほど前まで、ニッポン人は、元旦に、全国一斉に、平等に、ひとりにつき、ひとつづつ歳をとったそうですので、元旦以外に「誕生日」と呼べる日は無かったのであります。
 ので、自称・超右翼のオラは、行政サービスを受ける時とかに、仕方なく出生日を使う以外は、自身も、身内も、他人様も、誕生日は気にしないし、もちろん祝わないことにしてます。

 本日、つけっぱなしのラジオから、「春の七草」とか「七草がゆ」とか何度も聞こえてまいりまして、スーパーで春の七草を買い求めた云々、などの聴取者からのEメールを読み上げておりましたが、本来、七草粥は睦月七、つまり陰暦一月七日に食すもの。
 今年ですと陽暦2月18日ですので、まだ40日以上も先の話しでありまして、その頃になって、やっとこ寒さが緩みはじめ、七草をはじめとする新芽が、ちょこんと顔を出してくるわけで、本日、スーパーに並んでた七草は、九州とかの暖かいとこか、重油を焚いてあっためたビニールハウスとかで栽培したんじゃないかしらん。季節感も、エコも、へったくれも、ぼったくれもないですわん。
 などと、ひとりボヤくのが、生来のヘソ曲がりの年中行事になっております。

 半年もブログをほったらかしておいて、いきなり、なんで、こんなボヤキ投稿を打ち始めたかってゆうと、オラは、ここ十ウン年、コクヨのA4ノートをタテヨコ四つに切って、陰暦と陽暦の両方を書き入れたA6サイズの手帳を使っており、せめてココロだけでも、なるべくニッポン古来の陰暦で、本来の季節感で生きようと願ってるもんですから、今日みたいな、あちこち豪雪で、これから冬本番って時に、ラジオから「春の七草がウンヌン...」と、チンプンカンプンに流れてきますと、ついつい、ムキになってしまうのでありました。
(あとは、そろそろブログを更新しないと、FC2 から広告をペタンと貼られちゃうのよ)

 いわゆる江戸時代のニッポン人の年末年始の暮らしを、オラが敬愛する田中優子センセイが、NHK のラジオ深夜便で語られていました。
 「NHKらじるらじる」で来週の火曜日まで聞けると思いますので、是非ともご一聴下さいませ。
↓ココのいちばん下ね。
ラジオ深夜便『明日へのことば 田中優子』

 では。

(1/10、少々推敲)

オラは ひきこもり常習犯

 いやはや、地球規模でこんなご時世になってしまいまして、常日頃ひきこもりに励んでおった身としては、まあ、何とも言いようが無い今日このごろでありますが、いかがお過ごしでしょうか?

 ひきこもり令に加え、そーしゃるでぃすたんすとか言って、人様との間を2メーターは空けなさい、とのことでありんすが、オラは十四年前に電磁波過敏症になっちゃってから、スマホやガラケーから出てる電磁波を避けるために、人様と距離を置くのが習慣付いてたし、電車やバスは電磁波が強いから乗らないし、自称芸能人なもんで、年中、外へ出る時はマスクしてるし、ふだんから外食は一切しないし、換気が悪いとこは苦手だし、えとせとらで、世間さまに申しわけ無くて、チト言いづらいんですが、オラの認知症抑制事業である雅楽会のケイ古が無くなったことと、先月から一年ぶりに再開するはずだった井の頭公園での笛吹き業務が延期になったことと、ドケチ旅行に行けなくなったこと以外は、あんまり不自由はありません。(あっ、言っちゃった)

 ただただ毎日、本天沼(ほんあまぬま)の老いぼれアパートでゴロゴロしてるだけじゃ、自称芸能人として、ちとアレなんで、ユーチューバーデビューも目論んでまんもすが、いかんせん、まいどの劣化ウランのごとく重たい腰がちっとも上がらず、困ったもんたあんどぶらざあーず。

 この先は… これから暑い時期に入るから、七月八月はいつもの三依で過ごして、秋になったら雅楽会や笛吹きを再開できたらなあ… って何となく思ってるけんど、これからアフリカとか南米とか、南半球でコロナ君たちが大暴れして、秋口あたりから北半球へ何倍にもなって帰ってきちゃうかも知れないし、スペースエックスの宇宙船に乗っけてもらって、火星にでも疎開しない限り、コロナ君たちから逃げられないかも…

 このまえラジオでウイルス研究専門の先生が、ウイルスも自然の一部だから、あんまり嫌わないで、っておっしゃってたんで、
「にっくきコロナめ!」とか、「コロナ死ね!」とか、あんまり物騒なことは思わないで、

 ♪ コーロナくん さよなーらー 

     さよーなら コーロナくんー

         もうこーないーでーねー

って歌いながら、さわやかに冥土へ送ってあげましょう。

 では、ごきげんよろしゅう、くれぐれもご自愛下さいませ。

まだ、なんとか生きてます

 まいど、ごぶさたの更新でございます。この冬は、冬らしくない冬でしたね。
 2019年度中は主催者の都合で井の頭公園での笛吹きが出来ませんでしたが、この4月中ごろから、なんとか吹けそうです。
 引きこもりと認知症防止のために、雅楽会のケイ古へは通い続けていて、ごくたまに、演奏会とかで演らせてもらってます。
 では。

やっとこ、明けましておめでとうございます

 おととい2月5日は、太陰暦の元旦。
 つまり、長年、太陰太陽暦で暮らしてきたニッポン人の、本来のお正月であります。
 
 なぜ、わざわざ、ブログ上で新年のあいさつをしたかと申しますと、ついさっき、ほんの気まぐれで覗いた自分のブログに、FC2から広告が貼られていたからであります。

 これで、実生活はさておき、ブログ上だけでも、すっきりと新年を迎えることが出来ました。
 チャンチャン!

もう冬ですね

 ボケっとしてたら、広告が貼られてました。
 五十路に入ってから、カラダと脳みそは、どんどん鈍くなるのに、時間の流れは、ずんずん早くなるもんですね。
 寒くなったこと以外、話しのタネを思いつかないもんで、とっとと失礼いたします。

今年の阿佐ヶ谷ジャズスト

は、本日と明日に行われる様ですが、オラは明日の未明から茨城へ発つために、今日は朝から準備をしてるもんで、阿佐ヶ谷ジャズストへは行きません。
 今夜の阿佐ヶ谷ジャズストは、山下洋輔 (p) トリオ、纐纈歩美 (as) カルテット、増尾好秋 (g) カルテット、そして、なぜか、庄野真代 (vo) が、同じ時間に、それぞれ別の会場で演奏するという、N潟ジャズストが裸足で逃げ回る様な、とってもゼイタクなイベントとなっております。
 まだ間に合いますので、お好きな方は、どうぞ阿佐ヶ谷へいらして下さいませ。

♪あとー きゅうじゅっかいくらい ねーるーとー おーしょーおーがーつー

 毎度まいどの、単に広告を消すための投稿でした。
 これと言った話題が無いので、すんません。m_ _m

残暑お見舞い申し上げます

熱中お見舞い申し上げます

♩はるなのーにー ひきこーもりー ですかー

   ♩はるなのーにー ストーブ つけてますー

     はるなのーにー はるなのーにー

      どこへーも でーかーけなーいー

まだまだ寒いですね。

 去年の今ごろは、春一番が吹いて、あったかかったのに、今年はまだまだ、真冬の寒さですね。
 どうか、ご自愛くださいませ。

『国境なきヒマ人』十周年

 つれづれなるままに、日暮らし、雪がまだ、いっぱい残ってて、外へ出るこれと言った用事も気力も無く、本天沼二丁目のおんぼろアパートで老いぼれマックなど、まさぐりつつ、ナニげにオラのブログ右帯の「おしながき」など眺めてると、
「そういえば、国境なきヒマ人ってのもやってたんだっけなぁ〜」
 

★記事の全部を見るには、ここをクリック

こちらは大雪です

雪かきがたいへんだ。

今年も阿佐ケ谷ジャズストに行ってきました

 例によって、ウンヶ月ぶりに自分のブログをのぞいてみたら、やっぱし広告が…
 ここ何年も、火消し、ならぬ、交告消し投稿ばかりで、もうしわけありません。

・・・
 先々月の話しになってしまいましたが、毎秋恒例の阿佐ケ谷ジャズストリートに、今年も行ってきました。
 ウチから各会場へは歩いて15分ほど。出不精のオラのために、毎秋、阿佐ケ谷駅前で開いてくれる実行委員会の方々に、感謝感激しております。

★記事の全部を見るには、ここをクリック

もう秋の空ですね

 ウンヶ月ぶりに自分のブログを覗いてみたら、やっぱし広告が…
 今年の夏は、あっけなかったですね。
 チョー寒がりなオラには、朝晩は、けっこう冷えます。
 あなたさまにおかれましても、風邪など引かれません様、ご自愛くださいませ。

手書版の『かかし通信』を作りました

 もう半年以上もブログを放ったからしにしてたもんで、何ヶ月も広告が貼り付いてたんですね。
 ご存じのとおり、今はフェイスブックやツイッター、ラインにインスタグラムとかの双方向型ナントカが全盛なもんで、オラのブログみたく、コメントも受付けない様な一方通行型は、誰も見向きしてくんないですよね。
 でも、まあ、11年前から始めたブログが、まだ、かろうじて生きてるし、放っておくと広告が貼り付いてみっともないから、これからも気が向いたら、「あいうえお」でも「イロハニポテト」でも、何でもいいから書き込んどきますね。
 ちなみにオラは、フェイスブックはとうに辞めちゃったし、ツイッターもアカウントやパスワードを忘れて行方不明になっちゃったし、ラインもインスタグラムも触ったことないし、Eメールでさえ、個人同士でのやりとりは週に1,2通ぐらい。電話(固定電話しか無い)もファックスもほとんど鳴らず、ハガキも手紙も来ず、人様とのやりとりは、ほぼ対面のみ。コミニュケーションに関しては、江戸時代とあんまり変わんないみたいです。

 先月から手を付けていたのですが、なかなか書くことが思い付かず、字も絵も年ごとにヘタッピーになってるもんで、日々モンモンとするだけで作業が進みませんでしたが、きのう、5年ぶりになる手書版の『かかし通信』が完成し、オラの顧客兼友人知人親せき宛てに、荻窪郵便局から、ピッタシ100通発送いたしました。
 A5版で10ページです。たいしたこと書いてませんし、字も絵もヘタッピーでありますが、ご所望の方には、ご住所やお勤め先、郵便局留めなどの郵送先を、右帯のメルアドにお伝え下されば、無料でお送りいたします。


本天沼二図書館:纐纈歩美のファースト+サードCD

 いつの間に11月に入ったと思ったら、今日あすは12月なみの寒さだとか。ストーブが恋しい季節になってしまいましたが、あなた様はいかがお過ごしでしょうか。

 前回お伝えした「阿佐ケ谷ジャズストリート」の最後に見物した、アルトサックスの纐纈歩美(こうけつ・あゆみ)嬢。
 その美貌もさることながら、あまりのスンバラシイ演奏にタジタジとなったオラは、ユーチューブでは飽き足らず、ネット通販で彼女のCDを、ファーストからサードアルバムまで買ってしまいました。
 以下、ざっと紹介致しますが、ドケチだけがとりえのオラは、3枚とも中古で買っちゃったので、演奏者および関係者のフトコロには1円も入りましぇん。ごめんなさい。
 ごめんなさいついでに、スキャナーを出すのがメンドーなので、CDジャケットの写真もあーりません。

 

★記事の全部を見るには、ここをクリック

阿佐ケ谷ジャズストリートに行ってきました

 お忙しい中、おヒマな中、当放置ブログを覗いて下さった奇特なあなた様、ようこそいらっしゃいました。
 オラ、この春から、雅楽会のケイ古や演奏会に出ること以外、笛吹きらしいことをずっとサボっておりまして、ブログのネタも乏しい日々でありますが、5年ほど前からオラが生息している杉並区本天沼二丁目から歩いて15分の、JR中央線阿佐ケ谷駅近辺で、きのう、おとととい行われた、『第22回 阿佐ケ谷ジャズ・ストリート』ってゆうジャズのイベントに行ってまいりましたので、オラの笛吹業務とは、あんまり関係ないことではありますが、「本天沼二丁目図書館・番外編」として、以下、オラの忘備録を兼ねて報告いたします、です。
 

★記事の全部を見るには、ここをクリック

本天沼二図書館(その1)CD『下成佐登子 秋の一日』

♪しろいピアノーのううえにーおいいーいたー
 なもないいーしじんのおーししゅーううー
 
 これ以上書くとJASRACに怒られそうなので、止めときますが、下成佐登子って、覚えてる方はいらっしゃいますか?
 彼女の代表作はデビュー曲である『秋の一日』でまちがい無いと思いますが、セーラームーンやトランスフォーマーのテーマ曲を歌ってたおねえさん、と言ったほうが、わかりやすいかも知れません。

(途中)

本日も晴天ではありません